ハンターハンターと風の谷のナウシカの共通点はこんなにもある!

   2017/09/25

 ハンターハンター   

ハンターハンターには、風の谷のナウシカをリスペクトしている箇所がいくつもある。

正確に言うと、宮崎駿監督の作品に影響を受けていると思われる箇所がいくつもあるのだ。

それらについて、ひとつずつ詳しく見ていこう。

1.クルタ族の緋の眼

クルタ族の緋の眼は、オームの眼をモデルにしている。

  • 興奮すると眼が赤くなる
  • 怒りで我を忘れてしまう(77話 – 9巻61ページ)

など、クラピカ王蟲には共通点がある。

2.虫に襲わせる

ナウシカの終盤で、ペジテが風の谷を虫に襲わせるシーンが登場する。

これは、パリストンがキメラアント(虫)を協会や世界中にばら撒こうとしていることと共通している。(342話)

関連記事ハンターハンターの未回収の伏線まとめ

関連記事ハンターハンターの回収された伏線や小ネタ・裏設定のまとめ

3.虫のデザイン

ハンターハンターの暗黒大陸に飛んでいる巨大な虫(344話)と、風の谷のナウシカに登場するウシアブのデザインが酷似している。

4.巨大生物のデザイン

ハンターハンターの暗黒大陸に生息している巨大生物(338話 – 32巻167ページ)と、巨神兵の姿が似ている。

5.ラモットとクロトワ

ハンターハンターと風の谷のナウシカにはよく似ているシーンが登場する。

ハンターハンター

念能力を手に入れたラモットは、王になることもできるという自信を手に入れて気分が高揚した。

その直後に護衛軍ピトーが登場し、それが「短くて愚かな夢だった」ことを悟った。

風の谷のナウシカ

巨神兵を前にして野心がうずいていたクロトワの元に、クシャナ殿下が乗っていた飛行船が空中で飛散したという報告が入ってきた。クロトワにとっては「やっと巡ってきた幸運」であった。

その直後にクシャナが生きて帰ってきたことにより、クロトワは「あ、生きてたよ・・・短い夢だったな」というセリフを吐き捨てる。

まとめると、

  • 力(念能力)を得る    → 気分が高揚    → 王になってやる!    → ピトーが登場   → 短くて愚かな夢だった
  • 武器(巨神兵)を得る → 野心がうずく → 成り上がってやる! → クシャナが帰還 → 短い夢だったな

成り上がってやるという興奮から、現実に戻ってくるまでの描き方がとてもよく似ているのだ。

  • ピトーが登場したときのラモットの表情
  • クシャナが帰還したときのクロトワの表情

もそっくりである。

6.陰獣と巨神兵

ヨークシンで陰獣が登場したシーンと、ナウシカの終盤で巨神兵が登場したシーンもよく似ている。

ハンターハンター

マフィアたちはウボォーギンと交戦していたが、ピストルやバズーカを使っても全く歯が立たなかった。

敵わないと悟ったマフィアたちは、一斉に逃げ出す。そんな絶望感の中で登場したのが、陰獣だった。

なんとかなるかもしれないという期待感が感じられるが、結局陰獣はウボォーギンに倒されてしまった。

風の谷のナウシカ

トルメキアの兵士たちは王蟲と交戦していたが、戦車の砲撃を撃っても全く歯が立たなかった。

敵わないと悟った兵士たちは、一斉に逃げ出す。そんな窮地の中で登場したのが、巨神兵だった。

なんとかなりそうだという期待感が漂うが、結局巨神兵は崩れて消えてしまった。

陰獣と巨神兵、どちらも登場した時には安堵にも似た期待感を感じさせるのだが、どちらもあっさりとやられてしまう。

また、陰獣のみみずと巨神兵の姿が少し似ている。

ちなみにウボォーギンvs陰獣のシャルナークのセリフ「団体さんのお着きだ」は、ルパン三世 カリオストロの城でルパンが言った「団体様のお着きだ」のオマージュである。

旧アニメ(1999)では「団体さんの定番だ」というセリフに変更されている。

カリオストロの城の映画監督は、風の谷のナウシカと同じ宮崎駿監督である。

まとめ

こうして見てみると、ハンターハンターの著者の冨樫先生は、宮崎駿監督の作品にかなり影響を受けていることが分かる。

実際、クルタ族の緋の眼が王蟲をモデルにしていることは、冨樫先生本人の口から明かされている。

暗黒大陸の巨大生物、古代遺跡、樹海といった世界観や雰囲気も、ラピュタもののけ姫に似ていると言えるかもしれない。

スポンサーリンク

関連記事

ハンターハンターの幻影旅団はキメラアントの護衛軍レベルか?

  

キメラアント編では、幻影旅団が蟻と戦うシーンが登場する。 登場話数 漫画(原作) ・・・・・・ 224話 ~ 229話(22巻) 旧ア …

ヒソカはマチが好きなのか?それいいねの言葉に隠された意味

  

ハンターハンターのヒソカは、幻影旅団のマチが好きなのではないかということがよく噂される。結論から言うと、ヒソカはマチが好きである可能性はほぼ100%で …

ハンターハンターの回収された伏線や小ネタ・裏設定をまとめてみた

  

ハンターハンターといえば、1巻の始めの著者コメントで既に伏線が貼られており、これについては無事に回収されている。 1巻の著者コメントこれから10巻20 …

ハンターハンター 暗黒大陸の五大厄災で分かっていることのまとめ

  

ハンターハンターの暗黒大陸編が始まり、暗黒大陸の五大厄災について少しずつ明かされてきた。現時点で厄災について分かっていることをまとめようと思う。五大厄 …

ハンターハンターの謎?ジンの能力は運を操作する!?

  

ハンターハンターの謎の一つに、「なぜジンがくじら島を出てからミトの周囲で不幸なことが立て続けに起きているのか?」というものがある。実はこれが「ジンの持 …

ハンターハンター30巻の感想 キメラアント編は王が主人公

  

ハンターハンターの30巻は、18巻から続くキメラアント編の最終巻である。この30巻で、キメラアントと人間との戦いがついに終結する。その壮絶なラストは、 …

メルエムとヒソカはどっちが強い?

  

ハンターハンターの強さ議論でよく話題になるのが、メルエムとヒソカは戦ったらどっちが強いのか?ということだ。 メルエムは作中最高クラスの実力を持ってい …

ハンターハンターの伏線で未回収のものをまとめてみた

  

ハンターハンターの暗黒大陸編の途中までを参考に、未回収の伏線についてまとめていこう。回収された伏線や、小ネタ・裏設定については下の記事を参考にして欲し …

ハンターハンターのキルアとゴンは別れた後に再会するのか?

  

ハンターハンターの人気コンビと言ってもいいキルアとゴンだが、暗黒大陸編に突入する直前に別れてしまった。 キルアは妹と共に旅をすることを選び、ゴンは父 …

ハンターハンター カイトの能力

  

ハンターハンターに登場するカイトの能力について説明する。 能力名 クレイジースロット(気狂いピエロ) 能力の系統 具現化系(武器の具現 …

ハンターハンター強さランキング2015年版

  

ハンターハンターも選挙編や暗黒大陸編に突入し、強キャラが数多く登場した。 キメラアント編までは、 王、護衛軍 幻影旅団 ゾルディック家 …

ハンターハンターの映画の主題歌の曲名をまとめてみた!

  

ハンターハンターの歴代映画の主題歌の曲名をまとめてみた。ハンターハンターは、過去に2つの映画が公開されている。ハンターハンター 緋色の幻影(ファントム …

PAGE TOP